HOME>アーカイブ>住宅を長く保つためには大切なこととなります

外観をきれいにするだけじゃない

一軒家

せっかく購入した家も経年により外壁が劣化することは避けられます。建物の美観を向上したいなら大阪で外壁塗装を行いましょう。見た目がきれいになるだけでなく、経年劣化によるゴミは汚れからも守り汚れにくい外壁を維持できます。定期的にメンテナンスすることで美しく維持出来て資産価値の向上にもつながります。見た目だけでなく耐久性も向上します。また、外壁がしっかりしていると省エネ効果も生み出すのです。不具合が起きにくくなり、隙間風を通さず省エネ効果となります。外壁塗装することで夏涼しく冬暖かいが大きく実現できます。また、雨水の影響を受けないので湿気によるカビも防げます。カビはアレルギーを引き起こす原因となるので防ぐことによって家族の健康にもつながるのです。腐敗を防ぐことでカビも引き寄せません。このように外壁塗装をするメリットはたくさんあるのです。ぜひ大阪の業者に依頼してみましょう。

100万円くらいは用意しておく

一軒家外観

外壁塗装にかかる費用は家の大きさ・下地の状態・塗装の種類などによって変動します。大阪にはたくさんの業者があります。長く住宅を保つためにもある程度費用はかけましょう。信頼できる業者に工事してもらうことで将来の費用対効果はむしろ高くなります。外壁塗装の平均的相場は存在します。21~30坪の住宅なら70~100万円、31~40坪で90~120万円、それ以上だと150万円近くかかります。大阪で最も多い規模は30~45坪あたりです。見積もりを取る際はおおよそ100万円前後が目安です。外壁塗装に使われる塗料はシリコン系が主流です。寿命は10~12年となり、もっと安いアクリル系(5~8年)も存在します。シリコン系なら耐用年数が長く、費用対効果が充分に発揮されます。もし30坪の住宅を想定した場合アクリル系は70~80万円、シリコン系は約90万~110万となるでしょう。